ナイトブラのデメリットとは?ナイトブラを付ける時に注意したいこと

ナイトブラのデメリットは様々ありますが、寝る時に着用が必要な事が代表格として挙げられます。
ナイトブラの効果は肩こりの予防やバストケアなどがメリットであるものの、これらの効果を得るためには就寝時に着用するしかないです。逆に言えば通常の下着の代用品にはならず、もし用いるとしても部屋着や急な来客用に身に着けるアイテムとなります。

消耗品なので買い替えが必要なコスト面が難点

最近は昼兼夜用のブラジャーも登場していますが、どちらにしても消耗品であるところがネックです。
下着は長く愛用すればするほど生地が薄くなったり糸がほつれたりなど傷んでいき、新品に交換しなくてはならない時がやってきます。当然ナイトブラも同様ですが、ナイトブラは通常のブラより価格が高いです。通常のブラであれば1000円ほどで十分ですが、ナイトブラの場合は1枚につき約3000円ほどかかります。このコストの品を通常のブラとは別に購入する事を踏まえると、コスト面はデメリットといっても過言ではないです。

効果を実感するまでに時間がかかる

それから、メリットを実感するまでの時間が長いところもデメリットとして挙げられています。
ナイトブラのメリットもとい効果は垂れ乳など胸の形の崩れの予防に特化しており、その仕組みは胸の脂肪をブラのサイズやフォルムに定着させる事です。すなわち毎日使用しないと効果は発揮されず、また使用を止めたとたんに元通りになってしまうリスクがあります。そうしたところもデメリットですが、即効性やバストアップを求めている人には不向きと言えます。そうした人たちはナイトブラに頼るよりも、マッサージなど別な方法に頼った方が早いです。

その他のデメリットも

他にも胸が小さい人は脂肪が少ないため、形を定着しにくいデメリットがあります。
あとはサイズ選びが難しく、正しいサイズではなかったせいで逆効果になってしまったケースが確認済みです。このケースではサイズを適切に選んだ場合が多く、ナイトブラであれば一回り大きなサイズを選ぶ事が正しいとされています。

ナイトブラのメリットとは?着けるとどういう効果がある?

胸には脂肪があって、寝ているときに様々な方向に動き流れます。立っているときに下方向にだけ重力で下がるのとは違って、仰向けで寝ていると上方向にも左右にも流れてワキや背中側に動きます。右に向いて寝れば両胸が右に左に向いて寝れば左に流れて、寝返りの度に形をいろいろ変えてしまうのが、筋肉とは違った脂肪の特徴です。ナイトブラのメリットはこうした脂肪の流れによって形が悪くなるのを防ぐ役割があり、正しく適正な位置に就寝中も整えることで脂肪が流れにくくなり、垂れをある程度修正してバストアップが期待できます。

バストアップのほか、安眠効果も

就寝中に優しく胸の保護をすることは、バストアップだけでなく、安眠に導いてくれるメリットもあります。胸の動きによる重力の負荷を感じて、睡眠が浅くなってしまうとバストアップに欠かせない成長ホルモンの分泌も減るでしょう。ナイトブラによってある程度固定されていれば、負荷を感じにくくなって睡眠を邪魔しません。

バストサイズを保つにも◎

胸の保護はサイズが小さい女性でも行ったほうがよくて、脂肪が頻繁に動くとサイズダウンに繋がる事があるからです。脂肪を動かすと燃焼しやすい状態になるから、運動するときブラは欠かせないものですが、寝ているときでも一緒です。ノーブラで寝ることを避けてナイトブラをうまく活用した方が、サイズを守ることができるでしょう。

しっかり効果を実感するにはナイトブラは専用のものがおすすめ

ナイトブラは、専用のものを使わないと意味がありません。昼用は垂れ下がるものを支えるような構造に作られていて、ワキや上に流れるものを支えるようにはできていないからです。ナイトブラは、いろんな寝方をしても適正な位置で支える事ができるような構造に作られているので、胸の脂肪を固定する役割を果たしてくれます。昼用と同じように、自分の胸のサイズにあっているものを選ばないと胸の保護にはなりません。締め付けすぎると苦しさを感じたり、バストアップに繋がらなくなったりします。緩すぎれば、やはり脂肪が流れるのを支えることができなくなってしまいます。今のサイズを正確に測り、ナイトブラをしっかり比較した上で購入しましょう。

ナイトブラの効果とは?実際に効果があるのか専門家に聞いてみた!

ナイトブラは本当に効果があるの?

夜に着ける専用ブラジャーとしてここ数年で人気になっているナイトブラ。沢山の有名人がナイトブラをつけていることからも注目度の高さが伺えますね。でも、気になるのはその効果。実際にナイトブラを着けるとどのようなメリットがあるのか、どんな効果があるのかを今回は詳しく見ていきたいと思います。

ナイトブラをつけることによって得られる効果

胸の垂れを抑えることができる

寝ている時に女性の胸は上下左右に激しく動いてしまいます。特に寝返りが激しい人は常に動いてしまい、胸の形が変わってしまったり垂れてしまうことも。ナイトブラをつけることで、胸をしっかり固定し動かないようにすることで垂れや胸の形を綺麗に保つことが可能になります。

育乳に繋がる

ナイトブラをつけるとバストアップに繋がるというのは人それぞれですが、口コミを見ると実際にバストが大きくなったという人がたくさんいることがわかります。最近だとインスタグラムやツイッターなどのSNSで実際にナイトブラを着けた人の効果を伺うこともできるので参考になりますよ。

中野大卒の専門家にナイトブラの効果を聞いてみた

中野大卒のナイトブラ専門家の斎藤隆さんによると、ナイトブラにはバストアップの医学的根拠はないとのこと。ただし、持続的に胸を持ち上げることによってバストアップに繋がることは体質によってはあり得るようで、可能性ばゼロではないとのこと。これからナイトブラを購入してバストアップを図りたい、という人にとっては朗報ではないでしょうか。
ナイトブラを着けてもバストアップには繋がらない!と書かれた記事もありますが、実際にはバストアップには繋がらない可能性はあるけれど、人によってはバストアップできる可能性もある、というのが正しいのではないでしょうか。ナイトブラの効果を確かめるのであれば、一度安いものでも着けてみて自分で検証してみるのがいいかもしれませんね。

ナイトブラの正しい選び方は?

寝る時に付けることで、胸に負担がかからず楽な姿勢で寝ることができたり、バストアップ効果も期待できるナイトブラ。女性にとっては魅力がいっぱいのナイトブラですが、世の中にはたくさんの種類のナイトブラが出回っているので、選び方を間違えてしまうとバストアップどころか胸に逆効果になってしまうことも。今回はそんなナイトブラを選ぶ時に重要な視点と選び方をお伝えしていきます。

ナイトブラの選び方を間違えると・・・

ナイトブラは胸をおおうようにできているブラジャーなので、胸に影響を与えるインナーウエアであることは間違いありません。その為、粗悪品のナイトブラを買ってしまうと、胸に悪影響になる場合もあるのです。魅力的な広告に惑わされて、粗悪品をつかまないように気を付けたいですね。

ナイトブラの正しい選び方

ワイヤーは入っていないか

通常のブラジャーにはワイヤーが入っており、少し強めにしっかりと胸全体を維持する作りになっています。一方でナイトブラは楽な姿勢を保つことができるようノンワイヤーが主流です。逆にワイヤーが入っていると、胸が締め付けられて眠りにつきにくいということも。ナイトブラを選ぶ時はワイヤーの有無を確認するのがおすすめです。

背中から胸全体を覆う作りになっているか

ナイトブラはおっぱいの部分だけでなく、背中や腕下にある無駄な贅肉をおっぱいに集めて引き上げることでバストアップ効果があるのが大きな特徴です。その為、胸から背中まで覆いつくすような作りになっていることが前提であり、胸だけを覆うだけの商品だとバストアップ効果が薄れてしまうことも。ナイトブラを選ぶ際は、ブラジャーがしっかり背中まで覆っていて寄せ上げる仕組みなっているかも確認ポイントですね。